【これは納得】イビサクリームの実感力を高めるおすすめの使い方

イビサクリーム,使い方

 

イビサクリームがいまいち効かないという場合やなるべく早く結果を出したいという場合は、実感力を高める使い方をしてみるのがおすすめです。このページではイビサクリームの効果を高めるためのちょっとした工夫について詳しく解説しているのでよかったら参考にしてみて下さいね。

 

●イビサクリームの基本的な使い方

イビサクリーム,使い方

 

まずは効果を感じる前にもイビサクリームの正しい使い方についておさらいしましょう。そもそも使い方自体が自己流だったり間違っていたら意味がありませんからね。

 

イビサクリームの正しい使い方

 

1日2回使う

イビサクリーム,使い方

 

基本的にイビサクリームは朝と夜の1日2回塗ることが推奨されています。1日1回だけ使うよりも効きがよくなるので2回は塗ることを心がけましょう!イビサクリームの中には肌のターンオーバーを促す成分+保湿成分がたっぷり使われているので、この成分を肌に浸透させるためにも1日1回よりも2回以上使う方が実感力を高めることができます。

 

ついつい面倒だからとさぼってしまうかもしれませんが、なるべく決まった時間にイビサクリームを使って毎日の習慣にすることが大切です。

 

使う量は1円玉大

イビサクリーム,使い方

 

イビサクリームは一回につき1円玉大の大きさをデリケートゾーンに塗りこむのが基本です。なるべく節約したいからとけちけち使って1円玉大よりも少な目に使ってしまうといつまで経っても黒ずみが薄くなったという実感を得られないので気を付けて下さいね。ちゃんと使用量を守って塗るのが正しいケアのコツです。

 

清潔な状態で塗ること

 

これも言われていることですが、イビサクリームを使用するときは必ず塗る場所と指両方を清潔な状態にしてから使いましょう。理想はお風呂上がりです。手や塗る部分が汚いままだと手についている雑菌がデリケートゾーンについてしまって、そのせいでかぶれや炎症、かゆみを引き起こしてしまう可能性もあります。

 

デリケートゾーンはただでさえ繊細な部分なので衛生状態には気を付ける必要があります。しっかりと手を洗ってあそこも清潔な状態にしたうえでクリームを塗るようにしてくださいね。

 

最低2か月~3か月は使い続ける

イビサクリーム,使い方

 

黒ずみは肌の生まれ変わりであるターンオーバーを何度も繰り返すことで徐々に薄くなっていきます。肌に蓄積されたメラニンがターンオーバーと共に剥がれ落ちて元の肌色に戻るまでに最低でも2~3か月はかかってしまうので、1週間くらいでは全く変化を感じられません。そのため、諦めずに毎日2回塗り続けることが大切です。

 

イビサクリームを塗ることでターンオーバーの周期が正常な28日周期に整い、メラニン色素の排出を促してくれるのでまずは2か月以上は使ってみましょう。

 

イビサクリームの正しい使い方に関してはこちらのサイトも参考になるのでよかったらチェックしてみて下さいね。
>>イビサクリームの正しい使い方を紹介

 

●イビサクリームの効果を高める使い方

イビサクリーム,使い方

 

イビサクリームの正しい使い方をしっかりとマスターしたうえで、より効果を高めるための使い方も覚えておくといいでしょう。

 

毛穴を開いて成分の浸透を高める

イビサクリーム,使い方

 

毛穴は温めると開きやすく冷やすと引き締まるという特性があります。なので、お風呂に入って体を温めた後でイビサクリームを塗り、そのあとは冷やした濡れタオルなどで毛穴を引き締めると効果がアップします。サウナに入ったあとに水風呂に入るような感じをイメージするといいでしょう。毛穴を開かせるのならぬるま湯で30分くらい浸かる半身浴などもおすすめです。

 

気になる部分より1cmくらい多めに塗る

イビサクリーム,使い方

 

クリームを塗るときは黒ずんでいる箇所の周囲1cmくらい多めに塗ると効果的です!どうしてもちょっきりで塗ってしまうと塗りムラが出来たり、塗り残しなどがあったりするので黒ずんだ箇所全体をカバーしきれない可能性があります。なので、ちょっと余裕をもってすこし広めに塗ることで塗り漏れを防ぐことができます。

 

イビサクリームは保湿力も高いクリームなので、広めに塗っても悪影響はありません。ボディクリーム代わりにもなるのでしっとりした肌になれますよ。

 

2度塗りをする

イビサクリーム,使い方

 

黒ずみが特にひどい箇所はクリームを塗って一度乾かした後でもう一度同じ量のクリームを同じ箇所に塗りこむ2度塗りをしてみるといいですよ。そうすることで美白成分がより肌の奥まで吸収されやすくなるので、黒ずみがひどい箇所でもしっかりとケアをすることができます。イビサクリームには漂白剤のような危ない美白成分が配合されていないので多めに塗ったからといって、炎症を起こしたり白斑症状といった副作用が起きたりはしないので安心してください。

 

角質の除去をする

古い角質が溜まっている状態でイビサクリームを塗っても肌の奥まで成分が浸透しにくい可能性があります。これを防ぐために週に1~2回はスクラブやピーリング剤などを使ってお肌の古い角質をしっかりと除去しましょう。ざらつきやくすみがとれるのでお肌もつるつるになりますよ。その状態でイビサクリームを塗ればしっかりと美白成分が行き届きますし、ターンオーバーの促進にも役立ちます。普段のボディケアに取り入れてみて下さいね。